昭和第一学園高等学校
 交通案内  卒業生の方  教職員用
 在校生の方  保護者の皆様

お問い合わせ
資料請求

入試&イベント情報詳細

進学支援センター通信 第五話 チューター講師の魅力について
2020年07月24日

進学支援センター通信タイトル

第五話 チューター講師の魅力について

進学支援センターには、厳正な選考を経て採用された一流大学生,社会人チューターがいます。支援センター課題の質問対応だけでなく、学習手帳の記入サポート、個別プログラム指導、支援センター通信への情報提供など、進学支援センターの学習システム全体にわたり、運用を支えています。
チューターさんは社会人チューターから現役大学生含め総勢60名近くいます。本校卒業生もいるんですよ。

必須課題や授業の質問対応から始まり進学支援センター
英検や定期考査で成功するためのプログラムや進学支援センター

弱点科目を克服するために、担当チューター講師(通称個別チューター講師)をつけてもらって「個別プログラム」をこなすことも出来ます。
2年次の後半になると、第一志望の大学合格に向けて、毎日のように来室する生徒もいるんですよ。

進学支援センター

では、長く昭和第一学園でチューター講師陣のリーダーをつとめる山崎先生と、本校のOBでもある伊豆本先生にお話を伺ってみました。

進学支援センター
(山崎先生より一言)
進学支援センターでは、課題に取り組むことに加えて、苦手な単元を克服する場として活用することを勧めます。管理の先生に相談すれば個別プログラムを組んでもらうことも可能です。私たちチューター講師が基礎の内容からしっかり指導します。目標達成に向けていっしょに頑張りましょう。
 
進学支援センター
(伊豆本先生より一言)
進学支援センターでは、課題に取り組むことに加えて、苦手な単元を克服する場として活用することを勧めます。管理の先生に相談すれば個別プログラムを組んでもらうことも可能です。私たちチューター講師が基礎の内容からしっかり指導します。目標達成に向けて一緒に頑張りましょう。
 
進学支援センターでは教員はもちろんのこと、たくさんのチューター講師が皆さんをサポートしていきます!次回もチューター講師に色々お話を伺ってみたいと思います。お楽しみに!!!