昭和第一学園高等学校
 交通案内  卒業生の方  教職員用
 在校生の方  保護者の皆様

お問い合わせ
資料請求

学園情報

4/7以降の教育活動について
2020年04月02日

2020年4月2日(木)

保護者の皆様

校 長  北村 信一

 

4/7以降の教育活動について

 

新年度に入り何かとお忙しい中、新型コロナウイルスの影響も相まって、日々ご心労が絶えないことと推察いたします。

さて、本校においては4月6日まで休校措置を取り、新学期に向けて準備を進めて参りましたが、今日の状況を鑑み、次のように方針を定め、学校再開に向けてあらためて準備を進めることとします。

多摩地区は感染確認地域の状態が続いており、予断を許さない状況であります。本校としても一層の緊張感を持って、感染拡大防止の努力を継続することとします。

そこで、休校期間を4月29日(水)迄に延長しその後以下の予定で進めていきます。

4月30日~16日は、新年度の「準備期間」と位置づけ、本格的な学校生活の再開・活動についてはあらためて検討します。

基本方針として、大きな行事は中止または延期とし、また、時差登下校、授業を優先実施とし、その他行事、活動については継続検討とします。学校再開のキーワードは「短時間」と「分散」と「換気」とし、学校再開後は次の通り進めます。

 

 

4月30日 旧学年登校日(2・3年)

5月 1日 準備日 (生徒臨休)

5月 2日 新入生初登校日+始業式      *入学式は実施せず

5月 7日 オリエンテーション1日目 (2・3年授業開始予定)

5月 8日 オリエンテーション2日目 

5月 9日 オリエンテーション3日目

以降5月16日まで短縮40分授業、面談期間

*時間割については後日連絡します。

 

  • ●クラブ活動

 休校期間中は中止です。学校再開後の活動開始をめざします。

  • ●生徒には休校期間中、自宅で取り組む課題を課すこととします。(5教科)後日メールあるいはHPにて指示します。
  • ●学校再開後は消毒や換気の徹底に留意し、緊張感を持続させていきます。

 

 

*今回の休校措置は現時点では4月29日までとしますが状況の変化、政府見解等を基にその都度判断し、お知らせしますので、今後も学校ホームページ、メール配信にご注視をお願いします。

引き続きご理解、ご協力をお願いします。

 

以上