昭和第一学園高等学校

 交通案内  卒業生の方  教職員用
 在校生の方  保護者の皆様
お問い合わせ
資料請求

学園の特色
進学支援センター

最短距離で志望校合格へ。

 本校独自の学習システム「進学支援センター」

 進学支援センターとは、毎日行われる授業と連動して日々の学習効果を高めることを目的とした、学内で完結して受験指導を行える学習スペースのことです。

 第一志望校合格に向かって学習習慣を確立し、自学自習できるようになります。

 特別選抜コース・選抜進学コースでは、毎日の授業を定着させるための課題を放課後や長期休暇中に進学支援センターでこなすことが必須プログラムとして組み込まれています。総合進学コースや工学科に所属する生徒は、別途会員登録をすることで利用することができます。 進学支援センター長と学習カウンセリングを行い、学習計画にもとづいてプログラムが組まれます。

【開室時間】
 平 日:授業終了~19:00まで
 土曜日:授業終了~16:00まで   ※夏休みなど、長期休暇時は都度ご案内をお渡しします。

進学支援センターの主な特徴


 スタッフ(本校教員)による個別の学習カウンセリング
 チューター講師によるきめ細かな指導
 ステップアップ式自学自習プリント演習(eトレ)
 個々の学力に合わせた教材・プリントなど、豊富なコンテンツ

 学習カウンセリング スタッフによる学習カウンセリング

 進学支援センターでは、学校内にあるという利点を生かし、生徒1人1人の詳細なデーターを担任並びに各教科担当者と連携を取り合いながら、学習や進学についてのアドバイスもします。また支援センター利用時には「学習手帳」を記入してもらい、日々の学習状況をチェック、吟味し、本人にとって最適な学習プログラムを提示します。 また、保護者の方へは生徒の学習状況を毎月お知らせいたします。

 個別プログラム

 進学支援センターでは、学校内にあるという利点を生かし、生徒1人1人の詳細なデーターを担任並びに各教科担当者と連携を取り合いながら、学習や進学についてのアドバイスもします。また支援センター利用時には「学習手帳 進学支援センターには、大学入試の過去問(赤本)をはじめ、映像授業も含めた多種多様な教材が用意されています。これらを使って、個々の目標に応じた個別プログラムが組まれます。支援センターの管理教員に相談して、学習プログラムが組まれます。定期試験に向けての勉強から英検対策に至るまで、これらの教材を使って様々な目的に応じた個別プログラムを組んでもらうことができます。この個別プログラムは指導終了後に管理教員とその進捗状況が共有されます。原則、希望者に対して組まれますが、学習状況に応じては担任や教科担当から受講を義務づけられる場合もあります。

 チューター講師による受験指導

厳選な試験を経て採用された一流大学チューターによる指導です。必須課題の質問対応から始まり、担任と連携した弱点科目フォロー、英検対策、第一志望校に向けた過去問指導など、個々の目標達成のために多岐に渡る学習指導を行っていきます。