昭和第一学園高等学校
 交通案内  卒業生の方  教職員用
 在校生の方  保護者の皆様

お問い合わせ
資料請求

入試&イベント情報詳細

進学支援センター通信 第七話 チューター講師にインタビュー!②
2020年09月14日

進学支援センター通信タイトル

第七話 チューター講師にインタビュー!②

「支援センター通信第七話」では前回に引き続きチューター講師にインタビューを行います!今回は管理チューターの須崎さんにお願いをしてみました。
須崎さんは本校に勤務して7年目を迎えるベテランチューターです。指導科目は英語と国語で、数多くの生徒の信頼を集めています。その人気の秘密を聞いてみましたよ。

進学支援センター

☝インタビュー当日は指導がある中、時間を作ってくださいました。
 須崎さん、ありがとうございます!

〇「管理チューター」の1人と伺いましたが、普段はどんな業務を行っていますか?
→主に三つあります。
 第一に、単に生徒の学習指導だけでなく、長期的な学習計画を一緒に考え、計画の実現をサポートしています。
 第二に、学習や進路に関する生徒の悩みを聞くなど、生徒のメンタル面をフォローしています。
 最後に、より良い支援センターとなるようチューターから意見を募り、アイデアを先生に提案させていただくこともあります。


〇進学支援センターにおける塾にない魅力を教えてください。
→塾で確保できない量と質を兼ね備えていると思います。
 量の面では、約60名のチューターが在籍しているため、自分に合うチューターが必ず見つかります。
 質の面では、チューターの多くが難関大学に所属しており、指導経験も豊富です。教員を目指しているチューターも多く、非常に面倒見がよいです。


〇チューター講師として指導の際に心がけていることは何ですか?
→生徒の目線に立ち、生徒が本当に理解できているかを常にチェックすることを心がけています。
 できるだけ難しい言葉は使わず、誰が聞いても理解できる内容にかみ砕いて伝えるようにしています。


〇指導の中で一番の思い出を教えてください。
→受験勉強を全力で取り組んだ生徒が、精神的に成長していく姿を見たときです。
 不安や焦りは誰しもあるかと思いますが、それらに対して立ち向かっていく姿に感動します。


 いかがでしたでしょうか。こういったきめ細かい指導、生徒に対する情熱が人気の秘訣なんですね!
 9月になり2学期を迎え、チューター講師の指導にもより熱が入ってきました。
 生徒の皆さん、自分自身の目標を達成するために頑張ってくださいね!

 次回は支援センターの日常を見ていきたいと思います。お楽しみに!!!


 

進学支援センター

☝進学支援センターでは英検合格に向けての指導を個別プログラムという形で実施しているんですよ。

進学支援センター
進学支援センター

☝9月の予定表もアップされています。生徒の皆さん、支援センターにて確認しましょう!